男性

ビル経営を成功させよう|不動産情報サイト活用する

不動産投資を検討中の方へ

部屋

アパート経営をされる場合、最大のリスクは空室リスクです。空室では家賃収入がないため、収支がマイナスになってしまいます。これを回避するのが、一括借り上げです。家賃保証がされることで、収支をプラスにできる可能性が高くなり、不動産投資を初めて経験される方にも安心できる仕組みです。

Read

借入期間にこだわろう

建物

キャッシュフローを意識しながらマンション投資をすれば失敗をすることはありません。最近では、マンションの法定耐用年数を超えて融資期間を設定してくれる金融機関も登場し始めました。マンション投資をしている人にとっては朗報といえます。

Read

事業用の賃貸経営

ビル

インフレへの備えを考えている人が興味を持っているのは、不動産を活用した賃貸経営です。入居者が確保しやすいためにアパートやマンション経営に興味を持つ人が多いですが、最近ではビル経営に興味を持つ人の増加も著しいです。事業用物件はテナントとの交渉を通じて家賃が決まるために、景気回復期には賃料が増やせるメリットが大きいです。将来性を考えて不動産を経営する場合には、ビル経営はこれからも有望です。投資物件の情報サイトも増えているので、個人であっても気軽にビル経営に新規参入することが可能です。とりわけ1億円以内のオフィスビルへの需要が増加傾向にあり、銀行も不動産融資に積極的です。したがって自宅を担保にして融資を受けて、オフィスビルを買う個人がますます増えるでしょう。

オフィス向けのビル経営を成功させるためのポイントは、好立地の物件をできるだけ安く仕入れることです。収益物件を幅広く取り扱う不動産会社を利用することで、スムーズに経営に適した物件が手に入るでしょう。取得した物件は将来的には老朽化するので、早めに長期修繕計画を構築するのが理想的です。外壁塗装や大規模修繕に積極的に取り組むことが、長期間安定した経営を実現させるための秘訣です。メンテナンスが十分に行われている物件であれば、築50年以上でも満室経営が実現可能でしょう。貸事務所へのニーズは常に変化するので、時代に合わせて建物を改造するべきです。エレベーターや空調などの設備投資を積極的に行うことが、効率的な経営を実現するための必須条件です。

経験者向けのセミナー

講義

経験豊富な賃貸経営者が不動産投資セミナーに参加するときには、経営に役立つハイレベルな内容が学べることを重視するべきです。学んだことを活かしてリニューアルをしたり新しい物件への入れ替えを行うことが、効率的な経営のポイントです。

Read